グランデラバーの会

馬生を全う出来ないはずだったラバーが、沢山の方の愛情に出会い、幸せな余生を過ごせるようになり、また人に懐かなかったラバーが、愛情あるお世話のお蔭で触れ合うことが出来るようになった日々をつづっています

グランデラバーの会 イメージ画像
グランデラバーの日常や、牧場の仲間達、グランデラバーに関連する事などをアップしてきます

2021年08月

昨日、ラバーの写真と一緒にウインダムの写真も送っていただきました。実はウインダムの脚も調子が悪かったのですが、すっかり完治しました。ウインダムの白い後左肢は、皮膚も弱く、蹄も弱いです。本当は、放牧して血流を良くした方が治りが早いという獣医さんからアドバイ
『八つ当たり・・・』の画像

ヴェルサイユリゾートファームさんから、ラバーの写真が送られてきました。無くしてしまった無口の変わりを、会員さんが送ってくださいました。実は以前送って頂いた無口も、同じ会員さんからのプレゼントでした。お守付だったので、スタッフさんも一生懸命探して下さったの
『色々な支援』の画像

かなり前の写真です。ギムレットです。スマホをガン見しています「なんだそのちっこいの。それで、撮れるのか?」「ほれ、横顔も撮ってみ」な~んて、言ってるわけないですよね。放牧地では、ローズと張り合って、牧柵を破壊していますが、馬房ではとても大人しいギムレット
『貫禄』の画像

少し前の写真です。ラバーの目線の先には、人が立っています。かなり近くです。手を伸ばせば、届く近さです。以前のラバーなら、耳を絞り目を三角にして威嚇していたと思います。目の前ですお〇っこしているところを、撮っていますヴェルサイユリゾートファームさんが、youtu
『至近距離』の画像

昨日のラバーの写真と似たような角度のウインダムの写真も見つけました。顔が大きく見えますが、実際も大きいですラバーの無口の大きさは”コブ”またはMサイズですがウインダムは”フル”またはLサイズです。顎がしっかりしている方が、”走る”と教えてもらった事があり
『顎』の画像

↑このページのトップヘ