グランデラバーの会

馬生を全う出来ないはずだったラバーが、沢山の方の愛情に出会い、幸せな余生を過ごせるようになり、また人に懐かなかったラバーが、愛情あるお世話のお蔭で触れ合うことが出来るようになった日々をつづっています

グランデラバーの会 イメージ画像
グランデラバーの日常や、牧場の仲間達、グランデラバーに関連する事などをアップしてきます

2024年06月

ウインダムです。1頭で過ごす事が多いウインダム。仲間が嫌いなわけではないようですが、群れないタイプのようです。ですが、オムシのウインダムはグルームミングをしてくれる相手を探しています。オムシ(北海道特有のアレルギー?)はタテガミや尾っぽの付け根が痒くなり
『オムシの季節』の画像

ベガ君です。現在、セン馬の放牧地には6頭がいます。放牧地にはボスがいます。強いだけではなく、皆に慕われる優しい性格でないと務まりません。皆をまとめて、仲を取り持つのもボスの務めです。何よりも頭が良くなくては務まりません。新しい馬が加わると、ボスが入れ替わる
『ボスは?』の画像

チャー君です。小さな馬体ですが、放牧地では上位の位置にいます。まだ最高気温が20℃に満たない日高地方。羨ましいです。昨夜は発作がありませんでした。**************************グランデラバーの会HPグランデラバーの会員を募集しています。入会申込、アルバム、設立の
『20℃以下』の画像

毛艶を出すためのスプレーも使っていなく特別なブラッシングをしてるわけでもないのですが、艶々のラバー。夏毛になると、艶々なる馬達。牧草の力だと思います。昨夜は発作がありました。怪我もなく歩様に問題ありません。**************************グランデラバーの会HPグ
『艶々』の画像

青い空と緑の放牧地絵になる風景です。馬達がのんびりと過ごしている風景は癒されます。昨夜は発作がありませんでした。**************************グランデラバーの会HPグランデラバーの会員を募集しています。入会申込、アルバム、設立の趣旨が確認できますInstagram動画も
『風景』の画像

↑このページのトップヘ