Calm days farmさんでは、馬を引いてあるく時以外は、
基本無口を外しています。
放牧後すぐに集牧しなけらばならない時や
初めての馬同士が、放牧を始める時、
集牧後、すぐにお手入れをする時は、
無口を付けたままの場合もあります。
SIMG_3205★
ラバーと知り合った当初は、無口を付けるときに
耳を絞り齧ろうとされた事がありますが、
今では素直につけさせてくれます。

当初は、
「俺に触るな!!」
「あれ?もしかして大丈夫なの?」
「大丈夫かも?」
「大丈夫。平気。余裕」
になってきたのだと思います。
愛情を掛け続ければ、馬は変わりますね。
ヴェルサイユリゾートファームさんには、
感謝しかないです。


**************************
グランデラバーの会員を募集しています。入会申込、アルバム、設立の趣旨が確認できます

動画もアップしてます

twitter
ブログの更新等のお知らせや、情報など発信していきます