グランデラバーの会

馬生を全う出来ないはずだったラバーが、沢山の方の愛情に出会い、幸せな余生を過ごせるようになり、また人に懐かなかったラバーが、愛情あるお世話のお蔭で触れ合うことが出来るようになった日々をつづっています

グランデラバーの会 イメージ画像
グランデラバーの日常や、牧場の仲間達、グランデラバーに関連する事などをアップしてきます

馬仲間

今日のラバー。何故か午後からは、帰りたいモードになっていました。でも少し時間が経つと、仲間達のところにもどり草を食べていたのですが、「やっぱり帰りたい」と訴えてきたので、16時半には集牧されていました。仲間達は、仲良く過ごしていました。左から、チャーくん、
『帰りたい』の画像

Calm days farmさんの本日のtwitterに4頭の集牧前の様子がアップされていました。夕方になると入口に来て、入れてアピールをするチャーリー、ベガ、ラバーです🐴ウインダムは入口を右往左往しています。4頭は見るたびに組み合わせを変えながら、仲良く毛づくろいをしていま
『微笑ましい様子』の画像

4頭での放牧が始まり、1か月が経ちました。その後も仲良く過ごしています。広い放牧地なので、各々好きな場所で過ごしていますが時々は4頭で固まって過ごしている事もあります。争いごともない、のんびりな放牧地です。**************************グランデラバーの会HPグラン
『その後の4頭』の画像

1日舎飼い明けの翌日の青草は、格別だと思います。気温が高いため、アブが凄くアブを払いながら、草に夢中です。**************************グランデラバーの会HPグランデラバーの会員を募集しています。入会申込、アルバム、設立の趣旨が確認できますInstagram動画もアップ
『青草、美味し~い』の画像

集団放牧初日の様子です。ベガ君が、喜んでいるように見えます。まるでスキップしているようです。馬房では、ラバーの右隣がベガ君で、隣同士鼻を突き合わせていたり仲良しだったそうです。ベガ君は、仔馬時代を除いてはCalm days farmさんにきてから初めての集団放牧にもか
『集団放牧を喜んでいるのは』の画像

↑このページのトップヘ