グランデラバーの会

馬生を全う出来ないはずだったラバーが、沢山の方の愛情に出会い、幸せな余生を過ごせるようになり、また人に懐かなかったラバーが、愛情あるお世話のお蔭で触れ合うことが出来るようになった日々をつづっています

グランデラバーの会 イメージ画像
グランデラバーの日常や、牧場の仲間達、グランデラバーに関連する事などをアップしてきます

ケイウングリッター

先日、ブログでグリちゃんの事を”ジャイ子2号”と呼んでしまいました(グリちゃんファンの方、すみません)が、今日はジャイ子1号を紹介します。ふん、何よ”ジャイ子”って、私はグリちゃんよ!はい、わかってますよ。可愛いグリちゃんですよねで、ジャイ子1号はあ~美味し
『ジャイ子1号』の画像

ラバーは、人に対しては決してフレンドリーではありませんが、馬に対しては、フレンドリーな性格をしています。放牧仲間のグリちゃんに対しては、1歩下がります。だって、グリちゃん可愛い顔して怖いんだよ。だから僕、逆らわないのラバー、それは懸命な判断です。何よ、私は
『ジャイ子』の画像

今日は、朝から快晴でとても暖かい日でした。ラバーとグリちゃんの放牧地は、ヤマト君の放牧地とも接していますが、春風ヒューマ君の放牧地とも接しています。昨日は、ラバーとヤマト君が”元”男のコ同士ながら、”イチャイチャ”している記事を載せましたが、今日はグリち
『グリちゃんと春風君』の画像

グランデラバーの放牧仲間のグリちゃんも、後脚に不安があり広い放牧地に放してあげる事が出来ない為、腰の悪いラバーと一緒に小さめのところに放牧されています。       グリちゃんラバーが一番最初に仲良くなったのがもう1頭の、トガシヤマト君です。ヤマト君は、隣
『仲良しのお友達』の画像

この時期、ラバーの居る浦河の桜まつりが開催さていました。今の季節は、遠く日高山脈がまだ雪に覆われていて、木々はまだ緑が何もないのですが青草の新芽が芽吹き、桜のピンクと、新芽の緑、遠くに見える日高山脈の白ととても綺麗です。ラバーは、とても元気にしていました
『桜満開』の画像

↑このページのトップヘ