グランデラバーの会

馬生を全う出来ないはずだったラバーが、沢山の方の愛情に出会い、幸せな余生を過ごせるようになり、また人に懐かなかったラバーが、愛情あるお世話のお蔭で触れ合うことが出来るようになった日々をつづっています

グランデラバーの会 イメージ画像
グランデラバーの日常や、牧場の仲間達、グランデラバーに関連する事などをアップしてきます

オースミコスモ

Calm days farmさんで余生を過ごす牝馬2頭。引退馬協会さんのFH、エスワンスペクター(手前)オースミコスモ。放牧は一番でないと、「なんで私たちが一番でないの!?」と不機嫌になり、2組目の放牧が遅くなると、「遅いのよ!!」と文句を言うそうです。牧場さんと2頭と
『自己主張』の画像

仲良しの2頭。コスモとエスワン。放牧地では常に一緒に行動しています。Calm days farmさんでは、その日のうちに放牧地のボロ拾いを行っています。広い放牧地、とても大変な仕事ですが、馬達の健康を考えての事だそうです。綺麗な放牧地で、馬達も快適です。***************
『仲良し』の画像

コスモとエスワンの放牧地は、ラバー達の放牧地と、ベガとワイルドホースそして、チャーくんの放牧地に挟まれています。コスモとエスワンは生産牧場で過ごしていたためセン馬といえども、男子と一緒に過ごすのは始めたの事だと思います。 コスモ5歳と12歳、19歳。もう一方は
『賑やか』の画像

隣の放牧地には、引退馬協会のフォスターホースのオースミコスモとエスワンスペクターがいます。コスモを撮るベガママさん百面相のコスモです。そして、この時の写真をベガママさんから頂きました。人懐こい性格で、とっても可愛いコスモです。**************************グ
『百面相』の画像

↑このページのトップヘ